ゲームの○○

ゲームの日記や攻略情報、トロフィーなど

【SOULCALIBUR VI (ソウルキャリバー 6) 】トロフィーコンプリート!

2018年10月18日に発売したPS4ソフト「ソウルキャリバーVI」をトロコンしました!

f:id:masa_wars:20181024142620j:plain

f:id:masa_wars:20181024142730j:plain

取得が難しかったトロフィーなどを記載していきます。

 

ブロンズ・・・茶色  シルバー・・・水色  ゴールド・・・黄色

 

新たなる歴史への一欠片」『STORY: Soul Chronicle』のメインストーリーをクリアした。

メインストーリーは全部で20章。

全てクリアするには2時間くらい掛かる。

会話イベントをスキップする場合は30分くらいでクリア可能。

 

「歴史と世界を超えし物語」『STORY: Soul Chronicle』のキャラクターストーリーを20人クリアした。(追加キャラクターを除く)

キャラクターストーリーは10分未満で終わるキャラもいれば40分以上あるキャラもいる。

20人クリアするには5.6時間くらい掛かる。

会話イベントをスキップした場合は1.2時間くらいでクリア可能。

『MISSION: Libra of Soul』で追加されるストーリーはクリアする必要はない。

 

「鈍色の冬に別れを告げ」『MISSION: Libra of Soul』の天秤が聖に傾いた状態でメインストーリーをクリアした。

天秤が聖に傾いた状態でメインストーリーの最終ミッション「決着」をクリアで取得。

聖に傾いていればOKなのでゲージいっぱいまで溜める必要はない。

 

「戦士の安息」『MISSION: Libra of Soul』の天秤が邪に傾いた状態でメインストーリーをクリアした。

天秤が邪に傾いた状態でメインストーリーの最終ミッション「決着」をクリアで取得。

邪に傾いていればOKなのでゲージいっぱいまで溜める必要はない。

 

「決着」をクリア前の状態でセーブデータをオンラインストレージにアップロードしてトロフィーを取得したらアップロードしたセーブデータを読み込むことで1周で「鈍色の冬に別れを告げ」と「戦士の安息」を取得可能。

どちらかのゲージをMAXまで溜めてしまった場合は傾きを戻すのに時間が掛かるので新しく2周目のストーリーを開始した方が早い。

 

「真エッジマスター」『MISSION: Libra of Soul』で100本の武器を手に入れた。

店売りの武器を全て購入して80個。残りの20個はメインミッション、フリーミッションクリア後に結構な確率で入手できる。

 

「力授けるは名工の腕」『MISSION: Libra of Soul』で武器の改造を30回行った。

メインミッション、フリーミッションクリア後にスロットの空いている武器を入手できる場合がある。

いくつがスロットの空いている武器が手に入ったらカシュガルの雑貨店で適当に追加パーツを購入してバルタ武器工房で追加パーツを30回付与すればOK。

 

「繁栄の立役者」『MISSION: Libra of Soul』で4つの街のレベルを最大にした。

ダッカ、羊広、カシュガル、フェーンドルフ これら4つの街のレベルを最大にすると取得。

メインストーリーを進めていくことで、それぞれの街に人助けミッションが発生するのでクリアしていけば最大レベルにすることができる。

 

「我が足跡に道在り」『MISSION: Libra of Soul』でミッション「アストラルホール封鎖依頼」を30回クリアした。

メインストーリー後半からミッションクリア後にランダムで発生する「アストラルホール封鎖依頼」を30回クリアすることで取得。

「アストラルホール封鎖依頼」の敵は強敵ばかりなので効果の高い食料を使うと良い。

 

「諸国漫遊」『MISSION: Libra of Soul』で探索時の総移動距離が地球三周を超えた。

メインストーリーのルートから外れて地球三周分を移動し探索することで取得。

最大レベルのフェーンドルフ雑貨店に売っている退魔のペリドット(最高級)を探索時に使用すればエンカウント率が100%ダウンするので使用すると楽。

退魔のペリドット(最高級)を使用してなるべく長い距離を移動しまくれば、そのうち取得できる。

移動目的地に辿り着くまでのルートに山などがあると料金が高額になるため注意!なるべく海や砂漠を通るようにすると料金を抑えられる。

 

「鍛えたる体は鋼のごとく」『MISSION: Libra of Soul』でプレイヤーのレベルが50に達した。

メインミッションとフリーミッションを繰り返しクリアしていけば自然とレベル50以上になっているはず。

早くレベルを上げたい場合は最大レベルのフェーンドルフ雑貨店に売っているマーボーカレー(最高級)を使用すると経験値が25%アップする。

 

「磨きたる技は真玉のごとく」『MISSION: Libra of Soul』で『古キ者』を倒した。

武器のスタイルをMAXまで上げると「〇〇を極めし者」というミッションが発生するので、それをクリアすれば取得できる。

 

「先人たちの記憶」ソウルポイントを使用し、ミュージアムのコンテンツを10回アンロックした。

ギャラリーをアンロックするには結構多くのソウルポイントが必要なので、ライブラリーの歴史書などをアンロックしていけば少ないソウルポイントで取得できる。

 

「眩く輝きし黄金」アーケードモードのリザルトで金評価を獲得した。

難易度イージーで使い慣れたキャラを使えば金評価を獲得できるはず。

f:id:masa_wars:20181024155908j:plain

 

「伝説への扉は開かれた」アーケードモードの難易度LEGENDARYをアンロックした。

難易度ベリーハードをクリアすることで難易度レジェンドをアンロックすることができる。

『STORY: Soul Chronicle』のメインストーリークリア後に追加されるインフェルノを使用すればベリーハードも楽々クリア可能。(→Aや→A+Bを連打してるだけでOK)

f:id:masa_wars:20181024160418j:plain

 

「戦士は勝利の喜びを知る」ランクマッチで5勝した。

それぞれのキャラの戦術指南を読んで、それなりと使いこなせるようになれば勝てるはず。

強キャラのナイトメア、アイヴィーなどを使用すれば勝率も上がる。

 

「戦士はさらなる高みを目指す」カジュアルマッチで5勝した。

バトルカウントを1にすれば1勝だけで勝てるので楽。

カジュアルマッチのシステムがあまり良くないので今後過疎る可能性があるため早めに取得した方が良さそう。

 

「戦場は戦士を呑み込む」ネットワークで50回対戦を行った。

50勝ではなく50回対戦なので負けても大丈夫。

カジュアルマッチでバトルカウントを1にすれば効率良く対戦数を稼ぐことができる。

プレイしているフレンドがいる場合は協力してもらうと良い。

 

「人間砲台」アスタロスでゼルス・ディルグラーディアを3回リーサルヒットさせた。(トレーニングモードは除く)

リバーサルエッジ(B+G)からの駆け引きで1回引き分けにして2回目でゼルス・ディルグラーディア(B)を当てる。これを3回繰り返せばOK。

バトルのバーサスでCPUの強さをハードにして達成。

プレイしているフレンドがいる場合は協力してもらうと楽に取得可能。

f:id:masa_wars:20181024162402j:plain

 

「捉えられぬ影」グローでブラック・スティードを10回発動した。(トレーニングモードは除く)

ソウルチャージ(←A+B+K)してから←B中に→←を連打してればブラック・スティードを連発できる。

f:id:masa_wars:20181024163415j:plain

 

 

f:id:masa_wars:20181024163755j:plain

トロコンまでに掛かった時間は20時間ほど。(メインストーリーに2時間、キャラクターストーリーに5時間、『MISSION: Libra of Soul』に10時間、オンライン関係に3時間)

 

私は格ゲーが苦手なのですがオンライン関係のトロフィーが少なくランクマッチとカジュアルマッチで各5勝したら後は対戦数を50回稼ぐだけだったので意外と楽でした。

『MISSION: Libra of Soul』関係が時間が掛かり大変でした。強キャラのナイトメアの武器を使って何とかクリア。敵と距離をとり→A.Aや→B.B、B+KからのBなどのリーチの長い技でチクチクして近距離になったら→Kや←K.Kで距離を離すチキン戦法で乗り切りました(笑)

鉄拳などの格ゲーは負けまくりで全然楽しめなかったのですが、ソウルキャリバーVIは複雑なコンボを覚える必要はなくリバーサルエッジという初心者でもそれなりと上手く魅せれる技があり楽しめました!!